ドラマート℠ (ペパピポアートポート)

ドラマート℠ [Dramart] ( 表現活動 [Drama] + 造形・芸術 [Art] )

アートを体現する、新しい形の表現活動
工作をする時のワクワクする世界感の広がり。
工夫するときの想像力の深まり。
造形や絵と一体化して見えてくる自己表現力。
工作が苦手な子、芸術は難しくてわからないという人も巻き込むシンプルなアプローチ。
芸術を体で感じ表現する、画期的なワークショップです。
また、作品を紹介したり、グループで一緒に考えたり、共同で作りあげる活動を通して、他者理解・協調性などのソーシャルスキルも磨かれます。


◆“非認知能力”を高める、造形とドラマを組み合わせた表現ワークショップ

 「ドラマート℠」は、造形を目的とした「工作教室」ではなく、想像力やコミュニケーション力を高める「表現教育活動」の1形態です。
 造形から活動を広げていくことにより、想像がより広がり、イメージを形にしたいという意欲で表現力や工夫する力が高まります。また、他者と協調したり、違いを感じたりする関わりの中で、社会性が育まれます。それらを通して即興性(即応性)、達成感などを経験し、それが自己肯定感や自信につながります。こうした“非認知能力”を、芸術に触れる遊びの中で高めることができるのが特徴です。

 また、従来の表現教育のアプローチでは取り組みが難しい方でも十分な参加ができます。
“もの”(造形物や絵画)を介在することによって、気持ちが乗らず身体表現が難しかったり、発達の偏りにより視覚優位であったり、こだわりが強かったりする方でも自然にドラマや表現の中に入り込むことができます。
 作ったものに自分を託して表現する「プロジェクテッドプレイ」により、より深い身体表現やコミュニケーションをとることができ、身体・感情・言語など多岐にわたる表現を深めることができます。様々な年齢やタイプの参加者に対して柔軟に対応できるアップトゥデートなプログラムです。


◆『ペパピポアートポート』はアートインライフが行なう、
  ドラマート℠のワークショッププログラム“

  ○主な実施実績
2018年 宮城県・熊本県・新潟県・青森県 2019年 大阪府
・文化庁委託事業「戦略的芸術文化創造推進事業」
 【体験ワンダーランド】
2018年 東京都港区
・【Learn for Life 2018(東京国際教育祭) ワークショップの森】
2015年〜2018年 東京都渋谷区
・子どもと舞台芸術大博覧会実行委員会【 アート体験見本市】
2015年〜2017年 東京都板橋区
・こども劇場いたばし【ペパピポアートポートinいたばし】
2014年〜2015年 東京都渋谷区
・NPO法人Canvas主催 【ワークショップコレクション10/11】

◆活動プログラム例 

※主な対象年齢:幼児・保護者 小学生(低) 小学生(高) 中高生以上
 ◎トイレットペーパーの森 

3枚の紙と輪ゴムで簡単に作れるペパピポ人形。いっしょに歩いて冒険の旅に出よう。部屋中に張り巡らされたトイレットペーパーの森をくぐりぬけ、宝を探せ。そして森の中にお店や秘密基地、街を作ろう。

 ◎音ムシのくさむら 

紙の箱を使ってマラカスのように鳴く「音ムシ」を作ろう。 家族ごとに家も作って、“草村”で楽しく暮らそう。 めずらしい虫を探している、虫取り名人には捕まらないよう注意して!

 ◎ピンチアニマルの国 

洗濯バサミの足で立つピンチアニマル。 どの色の地域でくらすのか決めて、地元の素材を使って名産品を作ろう。 足りない色や素材は交易所で物々交換して手に入れ、国を発展させよう。

 ◎新モアイ発見! 

近所の工事現場からモアイ像が発見されたらしい。その守り神の姿を想像して作ってみよう。 その顔は笑っているのかな?おこっているのかな? 新モアイ像はお互いどんなことをしゃべっているのだろう?

 ◎ヘビの小学校 

パペットのヘビを作ったら小学校に入学。 最初は片腕の長さの子ヘビ達。学年が上がるごとに成長する。両腕まで、腕から足までと、どんどん長くなる。 そして全身を使ってヘビダンスにチャレンジ!

 ◎鳥になる 

すてきな紙のつばさをつくって、鳥に大変身! みんなでうまく飛べるようになったら、南の島めざして飛び立とう。 数々の危機を乗り越え平和な楽園へ向かう。 想像の冒険旅行の始まりです。

 ◎妖怪くずがみさま 

公民館に住みついているくずがみさまが現れた。みんなで仲間を作って部屋を丸ごと自分たちのすみかにしよう。でも警備員に見つかると紙くずとして捨てられてしまうぞ。

 ◎音の森の怪物 

音の木から流れる音楽を聞いて、楽しく生活する森の人々。突然怪物が現れて音の木を食べてしまった。果たして音の木の実を復活させて、怪物を退治し、音を取り戻すことができるのでしょうか?

 ◎たちかわ昔話 〜大蛇と池の魚たち〜 

(地域の昔話を元に作成) でいだらぼうの足跡の池に棲むさかな達。日照りで水が無くなってしまう。白い大蛇と一緒に雨乞いをしよう。最後に立川の昔話のゆかりの地を地図や写真で紹介。

 ◎ぬれない?! 海底探検 

ペパピポ人形に水着や装備を作って、潜る準備。 海は巨大な円筒の中! さかな達と一緒に泳いだり潜ったりしていると渦に巻き込まれて海の底へ。海賊の幽霊が現れてある願い事を…

 ◎ペパロボPR タイム ~夢のホームロボを世界に発信 ~ 

小さいけれど手が長い、家庭で役に立つ「多機能ロボ」をペアで考えて作ります。2つの機能はそれぞれが提案。完成したら、奥のスタジオで機能や開発秘話を世界に向かって発表しよう。

※場所やニーズに合わせて新しいプログラムを創作します。詳しくはご相談ください。

 

◆ドラマート℠紹介プログラム (PDFファイル)

 

◆活動記録 2017年度 (PDFファイル)